TOP|UCY|DIARY|SERVICE|TEAM|ITEM|EVENT|BICYCLE|BIKE|BBS|女子部
スポーツサイクルは多くの楽しみを得ることができ、ウォーキングやランニングでは考えられない距離を短時間で走り、四季折々の自然を楽しむ事ができる素晴らしいアクティビティです。

しかし、自転車は走れば走るほど…汚れる。

愛車はいつもピカピカにしていたいし、できるだけ汚れもサッと落としたい!!

そんな要望にお応えできるサービスが上野サイクルにもアリマス。

自動車、自転車のクリスタルコーティング加工で高い評価を得ている4℃RESTの研修会を受講し、スリースターテクニカルショップ認定店としてフレームやフロントフォーク、金属パーツにクリスタルコートを施工します。
2019年1月時点での松山市内スリースターテクニカルショップ認定店は上野サイクルのみです。
4℃RESTホームページ

クレストヨンドが自転車向けに開発した最強クリスタルコーティング

ガラスの鎧」は、ガラスの分子構造ですので、酸性雨で皮膜が劣化することはありません。施工後は水弾きがとてもよく、クリスタルガラスのように深みのある輝きが魅力です(マットの場合はツヤは出ません。)さらに防汚性にも優れ、汚れが付着してしまってもほとんどの場合水洗いで落とすことが可能です。

クリスタルコート「ガラスの鎧」はクリスタルガラスに匹敵する表面硬度7H〜9H(塗装面の約3倍の硬さ)になりますので、耐久性においても素晴らしい効果が得られます。また、クリスタルガラスのような輝きと小キズの入りにくさにおいても素晴らしい効果が得られています。
ガラスの鎧 料金
 オーバーホール時 ・ 新品フレーム   ¥5,000+消費税
 新品完成車購入時(パーツの脱着を含む)   ¥8,000+消費税
 使用中自転車 (パーツの脱着を含む)  ¥13,000+消費税 ※
他店購入フレーム、車両の持ち込みは1.2倍の価格になります。  
※使用中自転車のパーツ脱着工賃については車体の構造及びパーツの種類によって変動する可能性があります。
ガラスの鎧よりも ワンランク上のプレミアムコーティング

シロキサン系の2液性ボディガラスコーティングで、ガラス被膜の上にフッ素皮膜を形成します。高い撥水力に加え、撥油性能をプラスした新しいタイプのボディコーティング剤です。
コーティングされた塗装面は、超離形性の特性を持ち水性、油性の汚れを問わず汚れが剥がれやすい性質となります。
被膜は3次元構造の柔軟性に富んだ被膜で、あらゆる材質のフレームにも塗装性能を阻害することなく施工ができます。

さらに、超離形性の特性によって空気抵抗低減の効果も期待できます。硬さだけは「ガラスの鎧」の方が優れるため「ガラスの鎧」の上に「カガミの甲冑」のWコートがオススメです。 
カガミの甲冑 料金
 オーバーホール時 ・ 新品フレーム   ¥7,000+消費税
 新品完成車購入時(パーツの脱着を含む)   ¥10,000+消費税
 使用中自転車 (パーツの脱着を含む)  ¥15,000+消費税 ※
他店購入フレーム、車両の持ち込みは1.2倍の価格になります。  

ガラスの鎧+カガミの甲冑 Wコート料金
 オーバーホール時 ・ 新品フレーム   ¥9,000+消費税
 新品完成車購入時(パーツの脱着を含む)   ¥12,000+消費税
 使用中自転車 (パーツの脱着を含む)  ¥17,000+消費税 ※
他店購入フレーム、車両の持ち込みは1.2倍の価格になります。  
※使用中自転車のパーツ脱着工賃については車体の構造及びパーツの種類によって変動する可能性があります
 
ガラスの盾  ¥3,000+消費税

脅威的な防汚性!感動の光沢!!
シンプルガラスコーティング剤


専用クロスにスプレーしてフレームや樹脂部分を軽く拭くだけで感動の輝きと驚くほどのツルツル感が得られます。その効果は繰り返し塗れば塗るほど強くなります!
石油系溶剤を使用しておりませんので、安心して塗装面に使用していただけます。

自転車用クリスタルコート「ガラスの鎧」は硬化するタイプの強固なコート剤ですが、塗膜表面が文字通りのガラスのように触るとキュッキュッといった感じで、滑りがさほど良くないというウィークポイントもあるのですが、ガラスの盾を塗ることで最高のツルツル感を得られます。


ご予約について

コーティング施工には硬化時間だけでも1日を必要としますので予約制とさせていただきます。

まずはお電話をいただくかメールでのご連絡をお願いします。

TEL 089-956-3256

MAIL uenocy@sco.e-catv.ne.jp
BACK